So-net無料ブログ作成

ホルヘ・リナレス結果速報!VSケビン・ミッチェル英国決戦! [スポーツ]

 日本時間5月31日、WBC世界ライト級王者ホルヘ・リナレス(帝拳)が挑戦者のホーム英国で防衛戦に挑む。


 対戦相手のケビン・ミッチェルは、英国の中量級を盛り上げ続けてきた有力な選手だが、世界王座をつかむには至っていない。英国のボクシングファンとしても、何とか世界王座をつかんでほしい選手の一人だろう。


 圧倒的アウェーの環境の中で、リナレスは防衛できるのか?注目の一戦について結果速報をお届けする。


※海外のファンが動画をアップロードしてくれていたため、動画紹介のページも作成しました。結果を知る前に試合を見たい方はそちらをどうぞ。


スポンサーリンク



ホルヘ・リナレスVSケビン・ミッチェル結果速報!敵地英国決戦



WBC世界ライト級タイトルマッチ
(王者)ホルヘ・リナレスVSケビン・ミッチェル(挑戦者)
linares1.jpg

 序盤からペース争いの激しい一戦になった。放映した英国のテレビ局は、1・3ラウンドはミッチェル、2・4ラウンドはリナレスと振り分けるほど、お互いにペースを譲らない。

2015y05m31d_055356548.jpg


 しかし、5ラウンド、突如大きく試合が動く。ミッチェルの左フックを浴びたリナレスがダウン。

2015y05m31d_055923220.jpg


 ミッチェルの追撃を逃れて何とか持ちこたえたリナレス。6ラウンド以降も再びペース争いに突入する。離れての攻防ではリナレスのスピーディーなパンチとコンビネーションが上回るが、体がくっつけばミッチェルがパワーを発揮。頭の位置も巧みに動かし、流れを渡さない。

スポンサーリンク


 まさに一進一退の攻防が続いたが、10ラウンドに山場が訪れた。リナレスが踏み込んで右を打ち込むと挑戦者が後退。ロープに詰めてリナレスが得意の速射砲を放つ。ミッチェルのダメージは深そうだ。


 フィニッシュを狙うリナレス。地元で簡単に引き下がるわけにはいかないミッチェルが、この間を見逃さない。体ごと飛び込みながらパンチを放ち、コンビネーションまでつなげると会場は最高潮に。

2015y05m31d_055435073.jpg

2015y05m31d_055505370.jpg


 だが、その反撃も続かなかった。再び王者リナレスが踏み込んで右を浴びせ、再度ミッチェルがロープに詰まったところで速射砲を浴びせると、挑戦者は心が折れたかのように座り込んでダウン。ミッチェルの様子を見たレフェリーは試合をストップした。

2015y05m31d_055537751.jpg

2015y05m31d_055531268.jpg


 見ごたえ十分のファイトでリナレスが10ラウンドTKO勝利。王座防衛に成功した。苦戦した印象も否めないが、まずは防衛成功を祝福したい。おめでとう!

スポンサーリンク


タグ:ボクシング
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © 考論 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。