So-net無料ブログ作成

【動画】田中恒成VSイエドラス!日本史上最短記録をかけた一戦 [スポーツ]

 日本人最短となる5戦目での世界王座戴冠を目指して挑んだ田中恒成の世界初挑戦試合の動画。WBO世界ミニマム級タイトルマッチ田中恒成VSフリアン・イエドラスを紹介。

スポンサーリンク



【動画】田中恒成VSフリアン・イエドラス



WBO世界ミニマム級王者決定戦
田中恒成VSフリアン・イエドラス
田中恒成


スポンサーリンク



田中恒成が得たもの


 この世界タイトルマッチが行われる経緯に目を向ければ、前王者である高山がチャンスを譲り渡したかのような側面が強くあり、すっきりしない向きもある。


 記録にこだわり、かつ、世界タイトルに価値を見出す行為は、今の世界の趨勢である「誰と戦うか」の価値観に合致しないかのようにも映る。だが、実際はそうでもない。


 なぜなら、4戦目に原隆二という日本屈指の選手と戦い、5戦目もまた世界トップランカーという強者と戦った価値に加え、世界王座を手に入れたということは、「今後、勝ち続ける限り世界ランカーと戦い続ける権利を得た」と言いかえることができるからだ。


 もちろん、タートル共和国の選手のように弱き世界ランカーを厳選して選ぶこともできるが、井上尚弥という先輩王者と同時代に生まれてしまった以上、そうそう強い者から逃げるわけにもいかないだろう。


 きょう、田中恒成は世界王座を手に入れたことにより「誰と戦うか」を決める大きな権利を得た。今後、いかなるキャリアを積み上げていくのか。近い将来階級アップもあるだろう。本当に楽しみだ。おめでとう!お疲れさま!

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © 考論 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。