So-net無料ブログ作成
検索選択

常識じゃなかった?シャウエッセンは生で食べてもうまい! [グルメ]

 いきなりだが、私は少し驚いている。

 Google先生にある言語を尋ねる(検索とも言う)と、あまりにも予想外な質問ばかりが上位に表示されたのだ。

 少し固定観念にとらわれ過ぎてはいないだろうか?固定観念を打破すれば、自分にとって今までにない新たなものに出会えるかもしれない。

スポンサーリンク



私が検索した言葉の正体


シャウエッセン.jpg
出典:nipponham.co.jp

 答えを言ってしまおう。何を検索したのかというと、「シャウエッセン 生」である。


 なぜ、そんなことを調べたかというと、私が生で食べているところを見たパートナーが、怪訝(けげん)な顔をして拒否反応を見せたからである。そんなばかな。いや、これは常識ではないのかという思いから検索した次第だ。


 すると結果は以下のとおりだった。


「シャウエッセン 生」Google先生が出した答え



 第1位はYahoo!知恵袋「市販されているシャウエッセンやアルトバイエルンなどのソーセージは、生で食べても大丈夫ですか?」(読点は修正)という質問。


 第2位は、OKWAVEで「生で食べますか」といったもの。


 第3位は「シャウエッセン」をつくってくださっている日本ハム様の公式サイト。


 第4位には2ちゃんねるが表示され、「シャウエッセンって生で食える?」という文言が。


 第5位はBIGLOBEなんでも相談室で、「シャウエッセン・・・生で食べますか?」とある。なぜ「・・・」をつけたのか、失礼だが、その意味を一晩問いただしたい。


 たしかに、シャウエッセンの包装の裏には「おいしい召し上がり方」として、「パリッ!!」とおいしく食べるにはボイルがおすすめと書いてあり、3分間ボイルするとよいこと、また、油をひかずに中火でじっくり焼いてくださいと書いてある。焼いてよし、ボイルしてよし、それは間違いない。


 しかし、書いてあるではないか。「※そのままでも召し上がれます」と!味だけでなく、メーカーは安全性についても保証しているということだ。


過熱食肉製品とは


スポンサーリンク

 シャウエッセンもそうだが、過熱食肉製品については製造工程で加熱殺菌などがなされているため、「過熱をして食べてください」などという表示がない限り、生で食べても問題はない。ベーコンなどもこれに該当する。


肝心の味は?



 うまい。

まとめ



 本年、2015年4月から食品表示法が施行され、今後、食品表示ラベルに書かれる内容が随時細かくなっていく。せっかく情報がふえるのだし、これを機会に詳しく見てもらいたい。今まで食べたことのなかった食感、味に出会える可能性も十分あるだろう。


 火を通すのが当たり前、そんな固定観念にとらわれていたら人生損をしているかも。ぜひ、一度お試しあれ。(ただし、シャウエッセンに関しては、火を通す以上にうまいとは言わない)

スポンサーリンク


タグ:生食
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © 考論 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。