So-net無料ブログ作成
検索選択

【ネタバレ】仰天ニュース!2006年渋谷女子大生誘拐事件の真相は? [実話・事件]

 5月20日の「ザ!世界仰天ニュース」の主な内容は、以下のとおり。

 2006年、白昼堂々、渋谷区内で誘拐事件が発生。被害者は当時、メディアで注目を集めたカリスマ美容外科医の娘だった。犯人から要求された身代金は3億円。13時間に及ぶ誘拐犯との攻防の末、ついに潜伏先へ突入!しかしそこは全く別の場所だった!一体なぜなのか!?運命を分けた衝撃事件の真相に迫る!

 かなり世間の注目を浴びたニュースだけに覚えている方も多いかもしれませんね。では、早速内容にいってみましょう!

スポンサーリンク



2006年に渋谷で起こった女子大生誘拐事件の概要


youkyu.jpg

 2006年6月26日、池田ゆう子クリニックの院長を務める池田優子さんの長女・池田果菜子さんが自宅から外出した午後0時25分ごろ、男2人にワゴン車に押し込まれて誘拐された。誘拐犯から池田優子さん宛てに3億円の身代金要求の電話がかかり、「警察に通報すれば殺す」といった脅迫を受けたが、池田優子さんのお兄さんが警察に通報した。


 同日午後5時ごろ、事件目撃者からの情報提供を受け、誘拐した犯人が利用していたワゴン車と同じナンバーの車を、警察が神奈川県川崎市の路上で発見。翌6月27日、川崎駅付近でこのワゴン車を運転していた中国籍と韓国籍の男を誘拐容疑で逮捕した。


 容疑者の逮捕によって被害者の居場所がわかり、27日午前1時25分ごろ、中原区のマンションに警察が強行突入した!まさにクライマックスである!


、警察はここで失態を一つ挟んでいたのだ。それが冒頭の表題
13時間に及ぶ誘拐犯との攻防の末、ついに潜伏先へ突入!しかしそこは全く別の場所だった!一体なぜなのか!?
の部分である。


容疑者宅への突入は二度行われていた・・・今では笑える?警察のミステイク


警察.jpg

 事件の切迫さなどつゆ知らず、無職の男性は部屋で趣味の絵を描いていた。もうすぐ完成だ。そんなとき、閉めていたはずの鍵が突然開き、7~8人の私服の男が土足で部屋に侵入!いきなり「女はどこだ!」と聞いてくる。もちろん男性はわけがわからず「どういうことですか」と答えた。すると、私服の男たちは部屋を物色した後「ここじゃない」「申しわけない、間違いでした」と謝り、去っていったのである・・・男性の頭の中は「???」でいっぱいだったことは想像に難くない。


 実はこのとき、警察は容疑者が乗った車を数100メートル離れたところから監視していた。そして、入っていったマンションを取り違えていたのだ。事件後の裁判では、誘拐された池田果菜子さんが、犯人に銃弾のこもった拳銃を頭に突きつけられていたことが判明している。さぞや恐ろしかっただろうと思うが、間違って突入をされた男性もまた恐ろしい思いをしたことだろう。。


本当のクライマックス、本物の容疑者宅へ突入


スポンサーリンク

 気を取り直して、かどうかはわからないが、本物の容疑者宅へ突入した警察。しかし、容疑者は改造拳銃を所有しており、発砲したことで銃撃戦に。弾丸が頭をかすめ、捜査員の一人が軽いけがを負ったが、韓国籍の男を逮捕し、池田果菜子さんを無傷で解放した。(実際、容疑者は発砲していない。容疑者の拳銃を見て捜査員がかがんだ際、消音器が頭部に当たって軽傷を負ったことが後日判明している)


その後・・・犯行目的と判決、被害者のインタビュー


 
 犯行に及んだ理由について犯人たちは、池田優子さんがテレビなどに出演している姿を見ており(派手ないでたちの女医ということで注目され、セレブとして多数出演)、大金を取れるとして誘拐を計画した模様。逮捕された犯人は、過去にも強盗や5名が死亡する玉突き事故を起こし、業務上過失致死傷などの疑いで逮捕されていた。


 裁判の結果、無期懲役が確定。


 納税者とその親族が窃盗・誘拐などの犯罪に巻き込まれるおそれやプライバシーへの配慮から、池田優子さん、池田果菜子さんが被害に遭った渋谷区での誘拐事件は、長者番付制度を廃止する遠因となったとされる。


<事件当時、被害に遭った池田優子さん、池田果菜子さんのインタビューの様子>


 ちなみに、池田優子さんは今でも池田ゆう子クリニックで活躍されています。

雑感


 渋谷で白昼堂々と行われた誘拐事件。要求は3億円という莫大な金額。さらに、被害に遭ったのが池田優子さんというテレビに出演されていた方と娘の果菜子さんということで、世間の関心もかなり高い。その上、犯人には過去に犯罪歴があって凶悪犯と言ってよい相手でした。そういった中で起こったミステイクを「仰天ニュース」がどのように取り上げるのか?現時点ではさだかではありませんが、大きな事件ではハプニングが起きても不思議ではありません。警察には誤った突入、誤った負傷の発表、2つのミスがあったわけですが、実際問題なかなかパーフェクトにはいかないと思います。


 数百メートル先から監視していたことがミスにつながったわけですが、かといって、もっと近くで監視をしていたら犯人にばれてしまったかもしれませんし、これを簡単に批判するのは、少し考えが浅いというものです。


 警察自身は、より完璧な行動を目指すべきだと思いますが、私自身、警察をとがめる気にはなりませんでした。警察もいろいろと問題を抱えていますが、基本的に優秀なんですよ。ふだん報道では世の中の悪いことばかりを取り上げますが、活躍の部分ももう少し取り上げてほしいなと改めて思った渋谷女子大生誘拐事件でした。

スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
広告スペース
Copyright © 考論 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。