So-net無料ブログ作成
検索選択

辰吉寿以輝の結果とニュース!私的wiki [スポーツ]

”浪速のジョー”こと辰吉丈一郎の次男、辰吉寿以輝(じゅいき)は、今後のボクシング界の起爆剤となり得る無限の可能性を秘めている。注目度はこれから高まるばかりでしょう!

ジョー(と、るみさん)が生んだ日本ボクシング界の大切な金の卵、辰吉寿以輝のこれまでの試合結果、身長や生年月日など、基本データから最新情報までをまとめたページです。

スポンサーリンク



辰吉寿以輝(たつよしじゅいき)私的wiki


jukiya.jpg
出典:oriisa.com

辰吉寿以輝の人物像~身長や生年月日など~


生年月日は1996年8月3日。身長は167センチ。右利き。
父は、元WBC世界バンタム級王者の辰吉丈一郎。母は、るみさん。

大島優子やAKB48を愛する若者らしい一面を持つが、プロデビュー前に課された「半年で20キロの減量」といった課題を確実にクリアしたり、デビュー戦前には「勝つまでしゃべらない」と心に誓い、実行するなど、父親譲りの一本気な性格を備えている。


辰吉寿以輝のアマチュア歴


父が勝利した際に抱きかかえられ、幼少期にリングデビューを果たす。
joe_juiki.jpg

しかし、アマチュア選手としてはリングに上がっていない。


プロボクサーとして


大阪帝拳ジム所属 1戦1勝1KO(2015年5月現在)

デビュー戦は、世界王者山中慎介の前座の舞台。岩谷忠男(神拳阪神)と対戦し、2ラウンドTKO勝利を収めた。

デビュー2戦目は、7月20日、なみはやドームで岡村直樹(エディタウンゼント)と対戦する。


辰吉寿以輝のニュース(5月20日時点)


スポンサーリンク

 デビュー2戦目が決定した。7月20日、なみはやドームでエディタウンゼントジムの岡村直樹と対戦する。岡村は1勝3敗の戦績。階級は父・丈一郎と同じバンタム級でリングに上がるとのこと。デビュー戦ではSバンタム級で戦ったが、減量に余裕があったため、試合後にはバンタム級で戦うことが示唆されていた。


 階級に関しては、まだ固定せずに試しながらやればいいのでは?と思いますね。もちろん、ドラマ性としてはバンタム級のほうがおもしろいんでしょうけど、あまりこだわるとパフォーマンスが落ちてしまいますもんね。


私的コメント


 幼少期からボクシングに接してきたとはいえ、まだまだ荒削り。でも、アマチュア経験もないのだから当然といったところでしょう。まずは、勢いそのままにガンガンいくことが一番!そして、少し余裕が出てきたときに「どれだけ考えながらボクシングに取り組めるか」ということが鍵になると思われます。


 デビュー戦から見られるというのも、ファン冥利に尽きますよね。あいつ、デビューから追いかけてたんだ~!とボクシングファンは言いたくなるもんです。新人王戦に意欲を見せているというところもすばらしいし、ぜひ、新人王戦の知名度ごと上げてもらいたいものです!

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
広告スペース
Copyright © 考論 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。